中国人には目立つ色のラッピングが好まれる

目立つ色が好まれる

ラッピングの色ですが、日本人には白であったり淡い色のラッピングが趣があって喜ばれますが、中国では金色や虹色など目立つ色が好まれます。その他赤い色も好まれますので、リボンやシール、包装紙をこれらの色を組み合わせてラッピングしてあげると一層喜ばれることでしょう。逆に白や黒のラッピングはお葬式の色として嫌われますので、やめておきましょう。淡い色や茶色のラッピングなどもあまり好まれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする