中国の携帯電話文化(CM編)

中国の携帯電話のCM

中国のテレビを見ていると、携帯電話のCMばかり目に付きます。しかも面白い(笑
とてもユニークだった携帯電話のCMをご紹介します。

Advertisement

とにかく丈夫な携帯電話編

とにかく携帯電話の丈夫さをアピール。投げる!叩く!ぶつける!そんな映像が次々と流れます。ちょっとひどいくらいに痛めつけます。でも壊れてません!ここまでは想像できましたが、次のシーンで思わず笑ってしまいました。

散々痛めつけられた携帯電話。最後はなんと、灰皿として扱われます(笑

火のついたタバコを次々と携帯電話に押し付けて消します。次々と。灰まみれの携帯電話。でも、大丈夫!

確かに中国ではタバコはとても身近なものですが、このシーンを見てタフだなぁと、是非買いたいと思うかどうかは謎なところでした。

とにかく金ピカな携帯電話

とにかく目立つ、ゴールドピカピカな携帯電話。まさに金塊のようなゴージャス感が売りな携帯電話。

面白かったのは、ちょっと悪趣味な金ピカの携帯電話を、出演者が5、6台まとめて購入。親戚一同にプレゼント!というシーン。

親戚みんな、目を輝かせて喜んでいます。

携帯電話で気になること

深夜は特に携帯電話のCMが多い深夜のテレビはこのような携帯電話の面白いCMがずっと流れていて、私はずっと見入ってしまいました。気になったのは、どのCMもお問い合わせ先として電話番号が表示されていました。中国では携帯電話も通信販売で買えるのでしょうか?

今度は中国の携帯電話の取得方法についても調べて見たいと思います。家族割りとか、パケットし放題とかあるのでしょうか?プリペイドなのかな?色々気になるところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする